理想的なバストはC~Dカップですが、どこまでバストアップするか目標を決めると取り組みやすいです


魅力的な女性のバストサイズは、C~Dカップと言われています。

しかし、日本人女性の平均バストサイズはBカップのため、何らかの方法でバストアップケアをしていくことが理想のバストサイズ達成には必要です。

そのためには女性ホルモンの安定した分泌も必要なので、生活習慣が乱れないようにしましょう。

また、プロによる育乳マッサージを受けることも効率良くバストアップして目標サイズを達成するためにはおすすめです。

魅力的だと言われるサイズはC~Dカップです

女性的な魅力をアップするためにバストアップを目指す時、どのくらいまでサイズアップすれば魅力的かご存知でしょうか。

必ずこのサイズまで、という決まりは特にありませんが、世間の男性の目を参考にすると、魅力的な女性のバストサイズはC~Dカップと言われています。

この2サイズを選択する男性の割合を合計すると、全体の8割も占めていることから、目標とするバストサイズはC~Dカップと言えるでしょう。

日本人の平均は理想を下回る

理想的なバストサイズはC~Dカップですが、実際日本人女性の平均的なバストサイズはBカップと言われています。

そのため理想に近づくためには何らかのバストアップケアを行っていく必要があるのです。

自己流のバストアップケアを続けていても、なかなか成果が見られない可能性もあることから、プロに相談して積極的にバストアップに取り組む方法もおすすめします。

女性ホルモンの分泌をスムーズにする生活習慣を心がけましょう


バストと大きく関係のある女性ホルモンですが、分泌はとてもデリケートな働きのためちょっとした生活習慣の乱れでホルモンバランスが崩れてしまうのです。

そのためバストアップがスムーズに取り組めるように、以下のポイントを心がけた生活を送りましょう。

夜更かしせず十分睡眠を取る

12時前には眠るようにし、寝ている間に十分成長ホルモンが分泌されるようにしましょう。

成長ホルモンは疲労回復や傷ついた細胞の修復、脂肪の燃焼などを行う大切なホルモンで、スムーズに分泌されることで女性ホルモンの分泌の安定にもつながります。

ストレスをためない

大きなストレスはホルモン分泌に影響を及ぼすため、適度にストレス発散してためこまないようにしましょう。

例えば運動は体を動かすことで血行促進され、バストなど全身へ栄養が行き渡り不要な物はスムーズに排出されるため動かしやすい体になることが期待できます。

栄養バランスの良い食事を取る

健康的な体づくりには栄養バランスの取れた食事は不可欠なので、炭水化物だけに偏らないようたんぱく質・ビタミン・ミネラルなどの栄養素を適度に取るメニューにしましょう。

育乳マッサージをプロにしてもらうと効率の良いバストアップが期待できます

セルフケアでバストアップを目指すこともできないわけではありませんが、長い時間がかかることが多いです。

そのため効率良くバストアップするためにはプロの力も借りることをおすすめします。

その方法としてオールハンド育乳マッサージがあり、手のひらを使ってバストやその周辺を揉みほぐすことにより、バストアップを目指すのです。

育乳マッサージの魅力をいくつか紹介しましょう。

乳腺への刺激がバストアップに役立つ

サロンで育乳マッサージを受けると、バストをマッサージすることで直接的な乳腺刺激が与えられ、バストアップが期待できます。

さらに脇の下・背中・二の腕などもマッサージすることでバスト周辺のお肉が柔らかくなり、バストへ流すことでさらなるバストアップにつながるのです。

肩こりや首のこり改善のメリットもある

普段パソコン作業やデスクワークの多い方は、肩や首がこりやすいですが育乳マッサージで幅広くほぐされると肩や首のこり解消にも役立ちます。

肩や首がスッキリして動かしやすくなるとストレス解消も期待できるため、女性ホルモンの分泌の安定も期待できます。

(まとめ)バストアップはどこまでするべき?

1.理想的なバストはC~Dカップですが、どこまでバストアップするか目標を決めると取り組みやすいです

C~Dカップが魅力的な女性のバストと言われますが、日本人女性の平均はBカップのため、バストアップのケアがおすすめです。

女性ホルモンの安定した分泌には生活習慣を整えるほか、プロによる育乳マッサージを受けると効率良くバストアップが期待できます。

2.魅力的だと言われるサイズはC~Dカップです

魅力的な女性のバストサイズはC~Dカップと言われており、バストアップするならこのサイズを目指すと良いでしょう。

日本人女性のバストの平均はBカップのため、何らかのバストアップ対策が必要と言えます。

3.女性ホルモンの分泌をスムーズにする生活習慣を心がけましょう

女性ホルモンはバストアップに関係のあるホルモンですが、その分泌はとてもデリケートな働きのため生活習慣の乱れも影響を及ぼしやすいものです。

そのため睡眠をしっかり取ってストレス解消をし、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

4.育乳マッサージをプロにしてもらうと効率の良いバストアップが期待できます

バストアップはセルフケアだけでなくプロの施術も受けるようにすると、目標のバストサイズを効率良く目指すことができます。

乳腺へ直接的な刺激を与える育乳マッサージは、生活習慣の改善よりも短期間でのバストアップが期待できるからです。