バストアップに最適な時間は夜で、睡眠の質を高めることで成長ホルモンの分泌を促します


成長ホルモンは大人になっても分泌されるホルモンのひとつで、代謝などと関わりがあるためスムーズな分泌により十分栄養が行き渡りやすくなるとバストアップにもつながっていきます。
そのためには夜の時間でしっかりと睡眠を取ることが大切です。

他にも大きなストレスはホルモン分泌を乱しやすいため、普段から運動などをして適度に発散しておきましょう。
またより積極的なバストアップにはサロンで行われるオールハンド育乳マッサージがおすすめです。

夜の睡眠中は最も成長ホルモンの分泌がさかんになります

成長ホルモンと言うと子供のうちに分泌されるホルモンとイメージしがちですが、生涯に亘って分泌されているホルモンのひとつです。
身長を伸ばすよう促す働きは子供のうちのみで、その他の疲労回復や細胞の修復、脂肪の燃焼の働きは大人になってからも引き続き行われ、若々しい肌や体を保つためには欠かせません。

そして成長ホルモンが適度に分泌され、健康的な状態が維持されることで栄養がバストにも十分行き渡り、バストアップが期待できます。
それから質の高い睡眠が成長ホルモンのスムーズな分泌を促すため、生活習慣に気を付けてみましょう。

寝る前にリラックスタイムをつくる

眠り初めから質の高い睡眠にするためには寝る前に落ち着いた時間を過ごせるかとも関係があります。
もし興奮した状態でベッドへ入ってもぐっすり眠りにくく、睡眠が浅くなってしまうからです。

気を付けたいことは寝る直前までパソコンやスマホを使うことで、すると光刺激により興奮した状態になりなかなか寝付けなくなってしまうため、寝る2~3時間前までで使用をやめてゆったり過ごすことをおすすめします。

日中に運動をする

適度な疲労感は心地よい睡眠を導くため、日中に無理のない内容の運動をしておきましょう。
もし日中にできなければ寝る前のリラックスタイムでストレッチやヨガを行う方法もあります。

普段からストレスをためこまないように適度に発散しましょう


バストアップに関わる成長ホルモンの分泌は睡眠中だけでなく、起きている時間にも行われていますが、デリケートな働きのため大きなストレスがかかり続けるとその働きに影響を及ぼすことがあります。
そのため普段からストレスをため込まないように適度に発散しておきましょう。

発散方法を選ぶ時のポイントは健康的な内容にすることで、暴飲暴食のような体に負担をかける恐れがあるものは避けることです。
中でも運動はストレス解消だけでなく、代謝アップや睡眠の質向上にも役立つためおすすめします。

女性ホルモンの分泌安定にも役立つ

バストアップに取り組む時、女性ホルモンの分泌の安定も考えておきたいことですが、成長ホルモンの分泌同様に過大なストレスにより分泌が乱れることもあります。
だからと言って食べ過ぎたり喫煙したりするとさらに女性ホルモンの分泌を不安定にしやすいため、運動によるリフレッシュや気持ちを静める時間を取りましょう。

合わせて育乳マッサージを受けるとさらなるバストアップが期待できます

積極的にバストアップに取り組みたいとお考えの場合は、バストアップに最適なホルモン分泌がさかんになる夜の時間帯にしっかり睡眠を取ることに加えて、プロの育乳マッサージを受けてみましょう。

中でもオールハンドによる育乳マッサージを選ぶと、スタッフが手のひらを使って優しく丁寧にバストを揉みほぐし、バストアップに欠かせない乳腺への刺激をしっかりと行います。
それに手のひらで施術を行うことから、安心感があるためリラックスして施術が受けられることもメリットです。

その他のメリットとしてはバストだけでなくその周辺の肩・首・脇の下・二の腕・背中まで揉みほぐすため、バストアップに加えて肩周りのこり改善にも役立ちます。

普段からデスクワークやパソコン作業が多い方は特に肩・首のこりがひどくなりやすく、それがストレスになることも少なくありません。
そのような肩・首のこりが改善されればストレス解消にもつながるでしょう。

(まとめ)バストアップに最適な時間はいつ?

1.バストアップに最適な時間は夜で、睡眠の質を高めることで成長ホルモンの分泌を促します

成長ホルモンを適度に分泌させ、スムーズな代謝が行われるとバストアップにも役立つため、夜の睡眠をしっかりと取りましょう。

そしてストレス発散を適度に行い、ホルモンの分泌を妨げないこともポイントです。

2.夜の睡眠中は最も成長ホルモンの分泌がさかんになります

成長ホルモンは大人になってからも分泌されており、若々しい体を維持するために欠かせません。

栄養の運搬がスムーズな体ではバストアップにも取り組みやすいため、夜の睡眠をしっかり取って成長ホルモンの分泌を促しましょう。

3.普段からストレスをためこまないように適度に発散しましょう

常に大きなストレスにさらされていると、バストアップに必要な成長ホルモンや女性ホルモンの分泌に影響を及ぼしやすくなります。

しかし暴飲暴食のような方法は健康に悪影響があるため、運動やゆったり過ごす時間を取ってストレス解消する方法がおすすめです。

4.合わせて育乳マッサージを受けるとさらなるバストアップが期待できます

より積極的にバストアップがしたい場合は、プロのオールハンド育乳マッサージを受けてみましょう。

手のひらでしっかりとバストやその周辺をマッサージするので安心感のある施術になり、肩や首のこり解消にも役立ちます。