寝る時間を早めにすると十分睡眠が取れるためバストアップに役立ちます


バストアップには寝る時間が遅くなりすぎないこともポイントですが、質の高い睡眠を取ることも大切です。
そのためには眠り初め3時間でぐっすり眠ることが必要で、すると体の代謝に役立つ成長ホルモンがスムーズに分泌されバストアップに役立ちます。

そして睡眠の質を高めるために寝る前に行えることとしては、寝る直前までスマホ画面を見ない・ストレッチなどをする・アロマを楽しむなどがあります。
また効率の良いバストアップにはプロの育乳マッサージもおすすめです。

夜寝ている間に最も多く成長ホルモンが分泌されます

美容に関心のある方なら、成長ホルモンは夜10時から翌2時の間眠ると多く分泌されるという説を耳にしたことがあるでしょう。
しかしこの噂は根拠がなく、実は寝る時間ではなく成長ホルモンの分泌には眠り初め3時間に深い睡眠を取ることができたかに関係があります。

1日の中で夜睡眠を取っている間が最も成長ホルモンの分泌はさかんになりますが、深い睡眠かどうかで分泌量は変化するのです。
もちろん夜10時から眠ると翌朝まで十分な睡眠時間を確保することができるため、その時間に寝ることは間違いではありません。

ですが忙しい方ほど難しいため、できれば日付が変わる前には寝るようにすることから始めてみましょう。

成長ホルモンは体の代謝に役立つ

成長ホルモンの働きは子供の身長を伸ばすだけでなく、大人の体でも疲労回復や細胞の修復、脂肪の燃焼などの働きを促します。
そのため成長ホルモンが十分分泌されて、健康の維持ができると栄養の運搬もスムーズになり、バストアップにつながっていきます。

睡眠の質を高めるために生活改善をしましょう


寝る時間を改善したら睡眠そのものにも目を向けてみましょう。
ぐっすり眠れるほど代謝がスムーズになって体の調子が整うため、バストアップのケアも一層役に立ちやすくなります。

そのためには寝るまでの時間の過ごし方を改善することもおすすめです。

パソコンやスマホをやめる

パソコンやスマホなどは強い光の刺激があるため、寝る直前まで画面を見ていると興奮して寝つきが悪くなってしまいます。
そのためできれば寝る数時間前にはスマホなどの使用をやめてリラックスしましょう。

ストレッチやヨガをする

忙しく過ごしている方ほど運動不足になりやすいため、寝る前にストレッチやヨガをして心地よい疲労感を得ましょう。

気持ちよく取り組める内容から始めて無理のない程度に体を動かすことがポイントです。
初心者向け動画などもインターネットで公開されているので、参考にすると取り組みやすくなります。

アロマを楽しむ

安眠効果があると言われるラベンダーや日本人がなじみ深いひのきの香りは、心に安らぎを与えてくれるのでリラックスした状態になり質の高い睡眠へと導きます。

しかしこれらの香りが苦手な方の場合は無理にこだわる必要はなく、お好みの香りを寝る前に楽しむことがおすすめです。
また寝室にアロマの香りをプラスすることも質の高い睡眠のためには良いでしょう。

育乳マッサージをサロンで受けるとより効率の良いバストアップが目指せます

十分な睡眠時間を確保して成長ホルモンの分泌をスムーズにするだけでなく、サロンに出かけてプロによる育乳マッサージを利用してみるなどもおすすめです。
オールハンド育乳マッサージを受けると、睡眠時間をたっぷり取るなどの生活習慣の改善の効果に加えて効率の良いバストアップが目指せます。

オールハンド育乳マッサージの方法はバストをマッサージして乳腺に刺激を与えることでバストアップを期待するだけでなく、バスト周りの肩・背中・脇の下・二の腕に至るまで幅広く揉みほぐします。

そのため硬くなったお肉を柔らかくしてバストの方へと流し、さらなるバストアップ効果も発揮することが望めます。
これまで生活習慣の改善だけで頑張ってきた方は特にバストの短期間での変化が感じられることでしょう。

それに肩こりも解消されるため、日頃のデスクワークで生じた肩こりが楽になりストレス解消にも役立ちます。

(まとめ)バストアップは寝る時間が関係しているの?

1.寝る時間を早めにすると十分睡眠が取れるためバストアップに役立ちます

バストアップには寝る時間を早めにする他に睡眠の質を高めることもおすすめです。

そのため寝る前にリラックスタイムを取ってストレッチやアロマを楽しんでみましょう。
そしてより効率良くバストアップを目指すには育乳マッサージもあります。

2.夜寝ている間に最も多く成長ホルモンが分泌されます

体の代謝をスムーズにしバストアップに役立てる成長ホルモンは、寝ている間に分泌されますが寝る時間と関係しているわけではありません。

寝初め3時間に深い睡眠が取れると分泌が促進されるため、質の高い睡眠を十分取ることがおすすめです。

3.睡眠の質を高めるために生活改善をしましょう

寝る時間の改善と合わせて睡眠の質も高めることがバストアップに役立ちます。

そのためには、寝る直前までパソコンやスマホを見ない・ストレッチなどで運動不足を解消する・アロマの香りを楽しむといった方法を寝る前に行いましょう。

4.育乳マッサージをサロンで受けるとより効率のよいバストアップが目指せます

睡眠を不足しないように取り成長ホルモンの分泌を促すだけでなく、プロの育乳マッサージを受けると効率良くバストアップ効果が現れると言われています。

それに肩周りまでほぐされることで肩こり改善にも役立ちます。