どうしたらバストアップができるのかというと、健康的な生活や適切な下着、マッサージなどが効果的です


どうしたらバストアップできるのかという問いに対して、大切なのは栄養や運動、適切な下着、そしてマッサージです。

バストアップには乳腺の発達と脂肪の定着が重要です。

それには、ホルモンバランスを整えるための栄養素の摂取や、脂肪の摂取が重要です。

また、バストへの血流も大切な要素なので、適度な運動も効果を発揮します。

さらには、バストになるべきお肉をバストへと戻すマッサージを行うことで、バストアップしていきます。

まずは栄養バランスを整えましょう

バストアップに栄養バランスと聞くと、不思議に思われる方もいらっしゃることでしょう。

しかし、ホルモンバランスを整えるとともに、バストに脂肪を定着させるためには、とても大切なのです。

女性ホルモンのエストロゲンは乳腺の増殖に関与し、プロゲステロンは乳腺の発達をもたらします。

極端なダイエットや栄養バランスの悪い食事が続くこと、また食が細い方では、バストが小さい傾向にあります。

このことからも、栄養バランスの良い食事がバストの発達に不可欠であることがわかります。

また、バストの柔らかさやきれいな丸みは、脂肪によるものです。

思春期には女性ホルモンの分泌が盛んになり、月経が始まるとともに体に脂肪が付きはじめ、丸みを帯びた女性らしい体つきになっていきます。

これと同時に、バストにも脂肪がつくようになり、ふくよかなバストになっていくのです。

スポーツ選手や体脂肪率が極端に低い方では、バストが小さいことが多いものです。

また、体脂肪率を低く抑えている方では女性ホルモンの分泌が減少し、月経が止まることがあります。

そのため、脂肪を摂取し体に定着させることは、バストアップには必要なのです。

このように、バランスの良い食事で体に適度に脂肪をつけることが、バストアップには欠かせないのです。

運動もバストアップに効果ありです


いくら良い栄養を摂取していても、それがきちんとバストへ送られなければバストアップにはつながりません。

摂取した栄養を、バストへ十分に送り届けるためには、バストへの血流を保つことが大切です。

人間の体は心臓が血液を全身へ送り出していますが、全身に届いた血液は腕や脚の筋肉の働きで心臓へと戻されます。

また、心臓へ戻る血液の一部はリンパ液となって、リンパ管を通して戻っていきます。

しかし、バストには筋肉はありません。

ですから、バストの周辺にある筋肉を動かして、バストの血流を良くすることができます。

また、リンパの流れが滞ることによっても、バストへの血流を制限することにつながります。

これについても、筋肉を働かせることでリンパの流れが良くなっていきます。

また、バストは胸にある大胸筋の上に乗っていますので、大胸筋を鍛えることもバストアップには有効です。

大胸筋の筋肉が緩むと、バストが下へと下がっていきます。

毎日適度に大胸筋を刺激するような運動をすることも、バストアップには欠かせません。

このように、適度に運動することはバストへ必要な血流を保ち、栄養や女性ホルモンをバストへ送り届けるためにも有効なのです。

適切な下着のきちんとした着用やマッサージも効果的です

下着選びは、バストアップの大切なポイントです。

バストのトップとアンダーを計り、サイズが合うだけでは不十分です。

ワイヤーの位置によってバージスラインが安定するとともに、カップの素材によってバストを適度に圧迫しつつ上へ押し上げることで、バストに谷間を作ることができます。

しかし、谷間を作りたいからときついブラジャーを選ぶのは、適切とは言えません。

それは、ブラジャーでバストを圧迫してしまうと、バストへの血流が抑えられてしまうためです。

そのため、バストの形やバストトップの位置に合うブラジャーを選ぶことが重要です。

また、本来バストに入るべき脂肪がバスト周辺に流れてしまうことがあります。

これには、マッサージが有効です。

体の脂肪はつながっていますので、背中側からマッサージを始めて徐々にバストの方向へと脂肪組織を移動させていくのです。

また、バストマッサージはバストの血液やリンパの流れを促す効果も持っています。

マッサージをすることで必要な栄養をバストへ届け、老廃物を押し流すことでバストアップへとつながっていきます。

このように、バストアップには適切な下着をきちんとつけること、そしてマッサージが効果を示すのです。

(まとめ)どうしたらバストアップをすることができる?

1.どうしたらバストアップができるのかというと、健康的な生活や適切な下着、マッサージなどが効果的です

必要な栄養素を摂取してホルモンバランス調整とバストへの脂肪の定着を図ることが、バストアップへの第1歩です。

また、適度な運動でバストへの血流を保つことも大切です。

加えて、バスト周囲のマッサージがバストアップに寄与します。

2.まずは栄養バランスを整えましょう

バストには脂肪が必要です。

極端なダイエットなどで体脂肪率を抑えていると、女性ホルモンの分泌が減少することで月経が止まります。

女性ホルモンはバストアップには欠かせない存在なので、体に脂肪を付けることはバストアップに必要なのです。

3.運動もバストアップに効果ありです

摂取した栄養や女性ホルモンをバストへ届けるためには血流が必要ですが、バストへの血流を保つために適度な運動は有効です。

また、大胸筋を適度に刺激することは、バストの位置を安定させるためにも大切なのです。

4.適切な下着のきちんとした着用やマッサージも効果的です

きついブラジャーを着けることでバストを支え血流を保つことができます。

同時に、バストマッサージを行うことでバスト周辺の脂肪をバストへと戻し、血流の促進にもつながります。

バストマッサージをしつつ自分のバストの形に合うブラジャーを着用しましょう。