ブラジャーはバストアップの効果を期待する上で必要不可欠です


ブラジャーがバストアップにもたらす効果は大きいです。

ブラジャーによってきちんとバストを包み込み形を整えつつ、しかし必要以上に圧迫しないことは、バストアップだけではなくバストの形を保つためにも重要です。

また、選んだブラジャーにバストをどのように収めるかも、バストアップには重要です。

ブラジャーにどのようにバストを収めるかによって、バストの見た目や大きさは随分と違ってきます。

バストアップにブラジャーは必須です

バストアップにとって、ブラジャーは重要なアイテムです。

バストアップを図っていこうとするとき、考えなければならないのは重力についてです。

バストサイズがアップしていくと、バストは重力によって下へ降りていこうとしますが、バストをきちんと支えるものがない状態のままだと、デコルテ付近の皮膚やクーパー靭帯、さらには大胸筋にも負担を掛けてしまいます。

その結果、バストが大きくても形の悪いものになってしまいます。

また、ブラジャーをつけた時にできる谷間に憧れ、着けていて多少きついと感じていても我慢している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、いくら谷間ができていたとしても、ブラジャーがきついとバストを圧迫し、周辺の血行を悪くしてしまいます。

自分のバストの形に適したブラジャーをしてると、谷間ができる適度な圧迫感はあるけれど、長く着けていても疲れや圧迫を感じないものです。

結果、バストをきれいな位置に保った状態を長く続けることができ、バストが必要以上に引き伸ばされることは無くなります。

そして、それによってバストの血行も維持され、バストアップへの要素が整って行くのです。

このように、ブラジャーはバストアップには必要なのです。

ブラジャーの選び方や付け方もポイントです


ブラジャーの選び方も重要なポイントです。

一般的には、トップとアンダーを計り、その差からバストサイズに合うものを選んでいるようです。

しかし、一口にブラジャーといってもバストの形や、バストと体との境目であるバージスラインの押さえ方、バスト自体の支え方、さらにはバストをどの程度覆うかによってさまざまなデザインがあります。

ブラジャーのカップ部分が緩い場合には、重みでバストが外側へ流れてしまいやすいため、谷間が作られにくくなります。

そのため、カップの外側下のガードがしっかりとしたものを選ぶと、バストを下支えしてくれます。

そして、バスト全体を首の方向へ押し上げますので、谷間が作られやすくなります。

また、バージスラインに合う位置にワイヤーがしっかりと合っていれば、バストをしっかりと支えバストの下や横のお肉もカップ内に納めておくことができます。

また、ブラジャーの付け方も大切ですから、適切なブラジャーの付け方を知っておく必要があるでしょう。

肩紐をかけカップをバストに当てたら、背中のホックはせずに体を前へ傾けます。

バストトップがカップ内のトップ部分におさまったら、ホックを着け、バスト周囲のお肉をきちんとカップの中に納めてあげましょう。

おさめた後に、カップ内でバストの形を整えます。

この際、一方の手でバージスラインからバストを支えながら、もう一方の手でバストを整えるようにすると、ブラジャーの位置を固定しやすくなります。

ブラジャーの選び方や付け方によっても、バストの見え方は随分と違ってきます。

自分のバストに合ったブラジャーを選べば、サイズは変わらなくともややバストアップしたように見せることができます。

バストを支えることで形や脂肪を維持することもブラジャーの役目です

バストの柔らかさやしなやかさは脂肪組織によって作られます。

しかし、ブラジャーを着けずにいる時間が長かったり、バストをしっかりと押さえ支える力が弱いブラジャーを使い続けていたりすると、バストの脂肪が他の部分へ流れてしまいます。

そして、移動してしまった本来バストになるべき脂肪は、自分自身でバストに戻すことはかなり難しいといえるでしょう。

なぜなら、バストになるべき脂肪が、背中にまで流れてしまうことがあるためです。

背中などに流れてしまった脂肪をバストに集めてバストアップさせるには、プロによるオールハンドマッサージがおすすめです。

育乳マッサージなどを行っているサロンでのバストアップマッサージでは背中からまずアプローチします。

背中は皮膚が厚く、脂肪組織のたるみが起こりにくい部分ですから、脂肪が下の組織にしっかりと固定されやすいのです。

バストと同じ高さの背中の脂肪に柔軟性を与えるようマッサージを加え、徐々に脇の脂肪をバストへと移動させていきます。

こうすると、本来バストになるべきだった脂肪がバストへと戻ってきます。

そして、戻ってきた脂肪をバストから逃げないように抑えておくことが、ブラジャーによってなされます。

これを続けることで、より美しくバストアップをすることが期待できるでしょう。

(まとめ)ブラジャーはバストアップに効果がある?

1.ブラジャーはバストアップの効果を期待する上で必要不可欠です

バストの選び方と付け方で、バストの見た目や大きさだけではなく、バストへの血行も変わってきます。

そのためにも、自分のバストにあったブラジャーにきちんとバストを収めることが重要です。

2.バストアップにブラジャーは必須です

バストアップにブラジャーはとても重要です。

バストアップと共に重力の負担が生じるため、これを支えるブラジャーの存在は必須なのです。

また、自分のバストに適したブラジャーを選べば、長く着けていても疲れないと言えるでしょう。

3.ブラジャーの選び方や付け方もポイントです

ブラジャーは形状や素材によってバストの支え方などが異なります。

ご自分のバストに合うブラジャーを選び、カップの中にバストをきちんと収めるようにすると、バストアップしたように見せることも可能と言えます。

4.バストを支えることで形や脂肪を維持することもブラジャーの役目です

バストになるべき脂肪をバストへ戻すような、バストマッサージを行うことも効果的と言えます。

バストの脂肪が脇や背中へ流れてしまうことがあるため、プロによる施術を利用することで、より美しいバストを作ることができるかもしれません。