広背筋を鍛えることでバストアップを期待できます


広背筋とは、ちょうどバストの背面にある3角形の筋肉で、日頃物を持ち上げたり引っ張ったりする際や、背筋をまっすぐに伸ばすときに使われています。

この筋肉が衰えていると前傾姿勢になりやすくなり、そうするとバストが垂れてしまう原因にもなります。

広背筋を鍛えることで、まっすぐ伸びた姿勢になり、上を向いた張りのあるバストを手に入れることができると言えるでしょう。

広背筋を鍛えると姿勢が良くなります

広背筋はちょうどバストの背面にあり、物を持ち上げたり引っ張ったりする際や、背筋をまっすぐ伸ばすために使われています。

しかし広背筋が衰えていると、背中が曲がって前傾姿勢になりやすくなり、特に女性はバストの重みもあってその傾向が強いといわれています。

背中が曲がるとバストへの血流が悪くなり下垂しやすくなる以外にも、自律神経に負担が掛かりホルモンバランスが乱れたりするなどさまざまな悪影響が現れます。

広背筋が鍛えられていると、全身の代謝が良くなることで肩凝りが解消され、胸を張りやすくなり、姿勢が良くなります。

姿勢が良くなるとバストが上を向くため、バストサイズが上がったように見せることができ、見た目の印象も良くなります。

広背筋を鍛えるには、毎日のストレッチが効果的です。

背筋を伸ばすだけでも刺激されるので、デスクワークの合間などに取り入れてみましょう。

また、就寝前のストレッチは睡眠の質を上げる効果もあるため、バストアップにとても良い習慣といえます。

広背筋を鍛えるとこんなメリットがあります

広背筋を鍛えることでさまざまなメリットが得られると言われています。

いくつかご紹介しましょう。

ダイエット効果

広背筋は体の中でも大きな筋肉であるため、鍛えることで全身の代謝が上がりやすくなります。

代謝が上がると無駄な脂肪が落ちやすくなり、高いダイエット効果を得ることができます。

さらに広背筋はウエスト回りの筋肉にもつながっているため、鍛えることでウエスト引き締め効果も期待できます。

疲労の予防

良い姿勢がキープされやすくなることによって背中が曲がりにくくなるため、肩凝りなどの疲労が溜まりにくくなります。

腰痛の防止・改善

腰痛の原因の一つに、筋力の衰えによる前傾姿勢があります。

前傾姿勢になると、脊椎の正常な形が崩れてしまい、腰に大きな負担が掛かることで痛みの原因となります。

広背筋を鍛えることで前傾姿勢になりにくくなるなるため、腰痛の防止にもつながってきます。

健康・精神状態の安定

広背筋を鍛えると姿勢が良くなることから、呼吸が深くなってホルモンバランスが安定し、精神状態も安定します。

血流も良くなるため、バストにも女性ホルモンが届きやすくなることでバストアップの効果が期待できます。

内臓の活動も活発になるため、便秘の解消にも効果があるといわれています。

座る時間の短縮と引く運動で広背筋を刺激しましょう


バストアップのためにも、生活習慣を見直して広背筋を刺激するようにすることが大切です。

広背筋が衰えてしまう原因の一つに、長時間のデスクワークと前傾姿勢があります。

広背筋は立っているときの方がより刺激されるため、一定時間毎に立ち上がって歩くなど、座っている時間が短くなるように工夫をしましょう。

座っているときも、前傾姿勢にならないように姿勢を意識しましょう。

また、日常生活の中で引く動作を意識するというのも効果的です。

広背筋は物を持ち上げたり引っ張ったりするときに使われる筋肉なので、物を引く際などに肘だけを引くのではなく、肩や背中の動きを意識するようにしてみましょう。

歩いているときに少し大きめに腕を振ることでも、広背筋を刺激することができます。

自宅にダンベルがある場合は、引き上げる動作を繰り返すことでトレーニングになるので、ぜひ取り入れてみてください。

広背筋を鍛え始めたからといっても、すぐに体に変化が現れるわけではありません。

結果は毎日の積み重ねによって徐々に現れてくるものなので、気長にコツコツと続けてきましょう。

(まとめ)広背筋を鍛えるとバストアップできる?

1.広背筋を鍛えることでバストアップを期待できます

広背筋とはバストの背面にある筋肉のことで、物を持ち上げたり、背筋をまっすぐに伸ばしたりする際に使われています。

この筋肉が衰えていると前傾姿勢になりやすくなり、その結果バストが垂れやすくなってしまいます。

2.広背筋を鍛えると姿勢が良くなります

背中が曲がっていると血流が悪くなるため、バストの下垂やホルモンバランスの乱れなどさまざまな悪影響が現れます。

広背筋を鍛えることで無駄な脂肪が落ちやすくなり、バストが上を向くため、バストサイズがアップしたように見せることができます。

3.広背筋を鍛えるとこんなメリットがあります

広背筋を鍛えることで全身の血流が良くなることから、バストにも女性ホルモンが届きやすくなり、バストアップの効果が期待できます。

ほかにも、ダイエット効果・疲労の予防・腰痛の改善・精神の安定などのメリットがあります。

4.座る時間の短縮と引く運動で広背筋を刺激しましょう

座っている時間を短縮し、引く動作を意識することで、広背筋を刺激することができます。

鍛え始めてすぐに結果が現れるわけではありませんが、これらを毎日積み重ねることで、少しずつ改善されてくるので、気長にコツコツと続けていきましょう。