脇の下には重要なリンパ節がありマッサージで流れを良くするとバストアップにつながります


脇の下にはリンパ節という器官があり、マッサージすることでリンパの流れに良い影響を与えられると言われています。

リンパとは体中の老廃物や余分な水分など不要な物を回収する働きを持っており、リンパ節はフィルターのような役割を持っています。

このリンパ節が詰まれば体全体のリンパの流れにも悪影響を与えます。

脇の下はバストにも近く、重要なリンパ節があるので、マッサージによりリンパの流れにアプローチをすると良いと考えられるのです。

脇の下にはバストアップに重要なリンパ節があります

理想のバストを目指しているなら、脇の下のリンパ節は注目しておきたいポイントの一つです。

体には血管と同じようにリンパ管が張り巡らされています。

リンパ管の中にはリンパ液が流れていて、体中から老廃物や余分な水分、ウイルスや細菌などを回収しています。

また、リンパにはリンパ節という器官があり、そこで細菌や不要な物が取り除かれているのです。

いわばフィルターのような働きを持っていると考えれば良いでしょう。

しかしこのリンパの流れはいつもスムーズではありません。

元々リンパ液の流れは非常にゆったりしているだけではなく停滞しやすいのです。

停滞すれば老廃物が体内に蓄積されることにつながります。

そこで脇の下のリンパ節がポイントになります。

脇の下の周辺はリンパ節が集まっている部分であり、全体の流れにも影響するポイントと言えるからです。

また、バストにも近い部位なので流れが悪いとバストにも悪影響を与える可能性が高いです。

バストに関係する悪影響で言えば、バストが固くなる、間接的に血流の悪化につながりバストアップに必要な栄養や女性ホルモンが届きづらくなることも考えられます。

通常、リンパは筋肉が動くことでポンプ作用が働き流れるのですが、運動不足や女性のように筋力がないと停滞しやすくなります。

そのため健康的なバストアップを考えるなら脇の下のリンパ節やリンパの流れは重要個所として意識する必要があるでしょう。

老廃物の影響を避けるため脇の下を揉みほぐしましょう


バストは老廃物の影響を受けやすいと考えられています。

そのため脇の下のリンパはスムーズな流れの状態を保つ必要があります。

リンパの流れが悪くなっているかどうか確かめるには、脇の下などを指で押してみましょう。

もしリンパの流れが悪化しているなら硬さやかたまりがあるように感じられます。

また、バスト周辺を含めて確かめたいなら脇の下だけではなくデコルテも押してみましょう。

デコルテは全身のリンパの出入り口になっており、脇の下と同じく重要な部位と言えるからです。

バスト周辺のリンパの流れが悪くなれば固くなるだけでなく、バストアップどころか縮んでしまう可能性さえあります。

それぐらいリンパの流れはバストアップにとって重要と考えましょう。

また、リンパの流れが停滞すると、バストアップに悪影響を与えるだけでなく、むくみ、肩こりや疲労感が生まれることもあります。

さらにシミやくすみにもつながると考えられているのです。

そのためバストアップをしたいなら、脇の下も含めてリンパの流れを良くすることが大切なのです。

有効な対策としてはマッサージも有効ですが、日常的に軽く運動をすることも意識しましょう。

筋肉量が少ないとリンパ液が停滞しがちになるからです。

また、冷え性などもリンパの流れに関係しますので、体を温めたり、血管の隅々まで血液が流れるよう血流対策を行ったりすることも必要です。

リンパの流れ全体を良くするならリンパマッサージが良いです

リンパの停滞対策に良いと言われているのが、育乳マッサージです。

また、規則正しい生活や適度な運動も重要です。

その上でより良い効果を期待したいならプロによる育乳マッサージを受けるのも良いでしょう。

もちろん自分でもバストマッサージをすることは可能です。

脇の下などにアプローチしたいなら、血流が良くなっているお風呂上がりなどが良いでしょう。

脂肪や筋肉を十分に揉みほぐしてみてください。

ただ、バストアップをしたいなら脇の下だけではなく他のリンパ節にもアプローチが必要です。

脇の下やデコルテなど体の前面なら自分でマッサージをすることもできます。

しかし背中側でしたら自分以外の人にマッサージをしてもらわなければなりません。

してくれそうな人が居ない、より効果が期待できる育乳マッサージをしたいなら、専門サロンでマッサージをしてもらうのが良いと言えるでしょう。

また、専門サロンで育乳マッサージを行えば、リンパの流れだけではなく、血流にも良い影響が期待できます。

さらに背中の脂肪をバストの方へ流すことができるとも言われているので、施術を受けて損はないでしょう。

(まとめ)脇の下のリンパがバストアップに関係するって本当?

1.脇の下には重要なリンパ節がありマッサージで流れを良くするとバストアップにつながります

脇の下には重要なリンパ節があるのですが、ここが停滞するとバストにも悪影響を与えるのです。

マッサージをすることで流れに良い影響が期待できるため、その結果、バストアップにつながると言えるでしょう。

2.脇の下にはバストアップに重要なリンパ節があります

脇の下のリンパ節はバストにも大きな影響を与えるため、停滞するのは良くありません。

リンパ液は筋肉が動くことで流れるのですが、運動不足だと停滞しがちになります。

そのため、マッサージでリンパの流れを改善すると育乳につながるのです。

3.老廃物の影響を避けるため脇の下を揉みほぐしましょう

バストは老廃物の影響を受けやすい部位と言われています。

脇の下をはじめバスト周辺を押して硬さを感じたら、リンパが停滞している可能性があります。

リンパの流れが悪い状態だとバストが小さくなる可能性もあるのです。

4.リンパの流れ全体を良くするならリンパマッサージが良いです

リンパが停滞していると感じたら、育乳マッサージをしましょう。

同時にリンパが停滞する原因となる運動不足や、不規則な生活なら改めることが対策の一つになります。

自分でもできますが、プロにしてもらうとより良い効果が期待できるのです。