リンパマッサージを行うことで、リンパや血流の流れを改善し育乳の効果が期待できます


リンパマッサージは育乳の助けになります。

リンパとは体内の老廃物や細菌、余った水分などを排出するために必要な体の仕組みです。

しかし、リンパの流れは停滞しやすいことが知られており、リンパがバスト付近で停滞すれば、育乳を阻害することが考えられるのです。

リンパマッサージはその停滞したリンパの流れにアプローチをすることができます。

リンパの流れが良くなれば、バストを育てるための必要な成分が届きやすくなるのです。

リンパマッサージでリンパの流れを良くすると育乳の助けになります

育乳にはリンパマッサージが良いと言われています。

リンパとは、身体中から不要な老廃物や水分、さらに細胞やウイルスなど不要な物を回収して外へ出す働きがあります。

そして、リンパのことを考える上で無視できないのがリンパ節です。

リンパ管の中にリンパ液が流れておりそこに老廃物などが含まれていますが、リンパ節はフィルターのような存在でウイルスなどを止める関所のような役割があります。

リンパの流れが停滞すると老廃物などを体から追い出す機能が低下するのと同じですから、むくみが生じたり、新陳代謝に悪影響を与えたりします。

バストの周辺にはリンパ節が複数あり、停滞しやすい場所と言う点は無視できません。

バストアップを考える上でバスト周りのリンパの流れが停滞することは、バスト自体に悪影響が出ても不思議ではないのです。

具体的にはバストに老廃物が溜まり固くなり収縮することもあります。

そのためリンパの流れを停滞させないためには、リンパにアプローチをするリンパマッサージが有効と言われているのです。

リンパが停滞する原因は複数あるので総合的に対策しましょう


育乳のためのリンパマッサージは、リンパだけではなく血流にも良い影響を与えると言われています。

バストが発達するには良い栄養分や女性ホルモンが必要です。

その必要な栄養分などを運んでいるのが血液ですから、血流がスムーズな状態は育乳につながるというわけです。

ただ、リンパマッサージも良いのですがその前にどうしてリンパが停滞するのでしょうか。

この点を知っておけば、より良い育乳対策になります。

原因は複数ありますが、その一つに自分のバストサイズに適していないブラジャーをつけていることが挙げられます。

自分のサイズに合っていない小さなブラジャーだと、バストが締め付けることになり、リンパや血流に悪影響が出る可能性は高いのです。

また、運動不足やストレスや冷えにも注意しましょう。

リンパを動かすためには筋肉運動が必要です。

そのため運動不足で筋肉が発達していなければ、悪影響が出ることも考えられるのです。

さらにストレスが蓄積すると自律神経に悪影響が出ます。

自律神経は血流や筋肉のコントロールに関係しており、乱れるとリンパにも悪影響を与えます。

また、猫背のような悪い姿勢や冷え性などもリンパとの流れが悪くなる原因になるので、注意しましょう。

その原因を知り対策をしてなおかつリンパマッサージをすれば相乗効果で良い育乳が期待できます。

バスト周辺をリンパマッサージすることで血流やリンパの流れを良くして、必要な成分や、老廃物の蓄積対策が期待できるのです。

リンパマッサージは優しく行うことが鉄則です

自分でリンパマッサージをする場合、注意が必要です。

リンパマッサージは育乳に良いからと言って強く揉んでしまう人も居ますが、逆効果になる可能性は高いです。

リンパは強く揉めば良いというわけでもありません。

リンパマッサージを自分でする場合、優しく撫でるような感じを意識しましょう。

特にバスト周辺を強く揉み過ぎると、バストへ大きな負担がかかり、不要なダメージを与える可能性があります。

また、バスト周辺をマッサージするなら鎖骨や脇の下を意識しましょう。

鎖骨はリンパ液の出入り口となっていますので、ここの流れを良くすれば全体に良い影響を与えると考えられているからです。

脇の下にも複数のリンパ節があり、腕や胸、背中のリンパが流れて来る所なので、育乳には重要と考えられています。

外から内の方向を意識し優しく円を描くようにマッサージすると良いでしょう。

ただ、育乳のためのリンパマッサージを行う専門サロンもあります。

専門サロンによるプロの施術なら、専門知識と経験に裏打ちされているのでより良い効果が期待できるでしょう。

(まとめ)育乳にリンパマッサージが良いって本当?

1.リンパマッサージを行うことで、リンパや血流の流れを改善し育乳の効果が期待できます

リンパマッサージはリンパの流れを良くすることが期待できます。

リンパの流れが良くなれば、育乳に良い成分をバストへ届けやすくすることが可能です。

だからリンパマッサージは育乳に良いのです。

2.リンパマッサージでリンパの流れを良くすると育乳の助けになります

リンパは体の不要な成分を回収して外へ出す役割を持っています。

このリンパが停滞することで、バストアップに悪影響が出ると考えられているのです。

そのリンパの流れをスムーズにするために、リンパマッサージが有効なのです。

3.リンパが停滞する原因は複数あるので総合的に対策しましょう

リンパマッサージはリンパだけではなく血流にも良い影響を与えます。

血流とリンパの流れが良くなればバストアップに必要な栄養や女性ホルモンがバストへ届きやすくなるのです。

ただ、育乳を阻害する原因は他にもあるので、総合的な対策をする必要もあります。

4.リンパマッサージは優しく行うことが鉄則です

自分でもリンパマッサージはできますが、強く揉むのは駄目です。

鎖骨や脇の下を意識して、リンパマッサージを行いましょう。

育乳のための専門サロンもあり、プロの施術を受けられるので自分でのマッサージが難しい人におすすめです。