夜の睡眠の質を高め成長ホルモンの分泌を促すことが育乳に役立ちます


大人も成長ホルモンが分泌されており代謝に役立っていますが、夜の睡眠中に最も多く分泌されています。
睡眠の質を高めるには寝る前や寝る時の過ごし方がポイントのため、寝る直前の食事やスマホ作業を避けてリラックスし、寝室は明かりをできるだけ落とすようにしましょう。

また合わせてオールハンド育乳マッサージを受けると効率のよいバストアップが目指せます。

成長ホルモンの分泌がスムーズになると代謝も整い育乳に役立ちます

成長ホルモンというと子供の身長が伸びる働きに関係するものとイメージする方も多いでしょう。
しかし大人になってからも成長ホルモンは分泌されており、あらゆる体の働きを調整する代謝に欠かせないものです。

この成長ホルモンは睡眠中に最も分泌されるため、夜しっかり寝ることが体にとって必要な分泌量を確保することにつながります。
体のあらゆる働きに必要な成長ホルモンが睡眠中に分泌されると健康的な体の維持にも役立ち、すると女性ホルモンの分泌を安定させることにもなるのです。

女性らしい体づくりに必要な女性ホルモンが適度に分泌されることで、バストアップを目指した育乳にも役立つことが期待されます。

脂肪燃焼も促す

成長ホルモンは睡眠中に脂肪燃焼の働きも促すため、気になる部分の脂肪を消費してメリハリのある体づくりを目指せます。
そのためには成長ホルモンが不足せず適度に分泌されるよう、夜の睡眠の質を高め十分取ることが必要です。

睡眠の質を高める生活習慣へ改善しましょう


夜の睡眠中に最も多くホルモンの分泌が行われますが、質の高い睡眠であるほど十分なホルモン分泌がされるため、ただ長い時間の睡眠を取るのではなく質のアップに努めましょう。
睡眠の質を高めるために意識したいポイントをいくつかご紹介します。

食事は寝る3時間前まで

質の高い睡眠のためには寝る時消化がすでに終わっていることが理想的なため、寝る直前にしっかり食事することは避けましょう。
どうしても食事が遅くなってしまう時には、消化の良い低カロリーの食品を少量食べるだけにとどめることがおすすめです。

寝る直前までスマホを見続けない

寝る直前までスマホやパソコン画面を見ていると、強い光の刺激によって緊張し、なかなか寝つけなくなってしまいます。
そのためスマホやパソコンの使用は寝る時間からできるだけ間をあけて終了しましょう。

リラックスタイムをつくる

質の高い睡眠は副交感神経が優位に立つ時に訪れやすいため、寝る前の時間はリラックスできるよう工夫をしましょう。
たとえば38℃くらいのお湯に5~30分ほど浸かったり、温かいノンカフェインの飲み物を取って体温を上げたりすることも役立ちます。

寝室の照明は落としてから寝る

寝る前の過ごし方だけでなく寝室の状態も睡眠の質と関わりがあります。
そのため明かりはできるだけ落としますが人によって暗すぎて不安を感じることがあり、ご自分でちょうど良い明るさまで落とすようにしましょう。

効率良くバストアップを目指すには育乳マッサージを受けてみましょう

睡眠の取り方を改善し、質の向上に取り組むようになったら、育乳マッサージも取り入れてはいかがでしょうか。

その中でもオールハンド育乳マッサージを選ぶと、手のひらを使ってバストやその周辺を丁寧にしっかりとほぐすため、乳腺への刺激によりバストアップが期待できるほか、硬くなったお肉を柔らかくし動きやすくすることでもバストアップが望めます。

それにバストだけでなく、背中や肩、脇の下、二の腕までをしっかりほぐすことで肩や首のこり改善にもつながりその結果、身体の緊張が緩和されてそれまでよりも深く眠りやすくなるのです。

肩や首などのこりは体を緊張状態にさせるため、ストレスが強くかかった状態にもなることから、肩周りを育乳マッサージでほぐすことはストレス解消にもつながります。

また育乳マッサージは睡眠の質を高めるだけに取り組んだ場合よりも、効率良く短期間でバストアップを目指すことができます。
そのため時間をかけて育乳をしていく時でも、セルフケア以外にオールハンド育乳マッサージを取り入れれば、その後も続けていくモチベーションアップができるでしょう。

(まとめ)育乳に最適な睡眠って?

1.夜の睡眠の質を高め成長ホルモンの分泌を促すことが育乳に役立ちます

成長ホルモンの分泌は夜の睡眠中に最もさかんになるため、バストアップには睡眠の質を高めることもおすすめです。

そのポイントは寝る直前に食べないことやスマホを見続けないこと、リラックスしてすごして寝室の明かりは落としましょう。

2.成長ホルモンの分泌がスムーズになると代謝も整い育乳に役立ちます

大人の体で成長ホルモンはあらゆる代謝を促すために必要で、夜の睡眠中に最も多く分泌されます。

また脂肪燃焼も促すため、メリハリのある体づくりにも役立てることが期待できます。

3.睡眠の質を高める生活習慣へ改善しましょう

バストアップのための育乳では睡眠の質アップもおすすめです。

そのためには食事を寝る3時間前までに終えて、スマホの使用をできるだけ早くにやめること、そして寝る前の時間をリラックスして過ごし、寝室の明かりはできるだけ落としましょう。

4.効率良くバストアップを目指すには育乳マッサージを受けてみましょう

睡眠の質向上に取り組んだら、オールハンド育乳マッサージを利用してみて、さらなるバストアップを行いましょう。

そうすることでさらに短期間で効率の良いバストアップが目指せ、肩周りまでほぐされることで肩こり改善やストレス解消にも役立ちます。