育乳のためにハーブティーを飲む時は女性ホルモンのバランスを整えるタイプがおすすめです


女性ホルモンを補助するといわれるハーブを使ったハーブティーは、育乳のためにおすすめの飲み物です。
その時に使えるハーブの一例をあげておくと、セージ、レッドクローバー、チェストツリーなどがあります。

またハーブティーに加えて、生活習慣の改善を心がけることで、女性ホルモンの分泌が整いやすくなり、バストアップ効果が期待できます。
さらに専門のサロンで育乳マッサージを受けることで、さらなるバストアップが目指せるでしょう。

女性ホルモンを整えるといわれるハーブティーを取り入れましょう

ハーブは万を超える種類があるといわれ、有用植物を呼ばれています。
あらゆる効果がさまざまなハーブで期待される中、女性ホルモンを整えるために役に立つといわれるものもあるのです。

そのうちハーブティーとして楽しむことのできる種類をご紹介します。

セージ

料理に使われるハーブとして有名で、アルコールにつけてつくったチンキ剤は更年期障害を和らげるといわれています。
シソ科の育てやすい植物で花も楽しめるため、庭先の空いた土地やプランターなどで栽培を楽しむこともおすすめです。

レッドクローバー

昔から薬用として使われてきたハーブで、女性ホルモンに似た成分を持つことから、更年期障害の緩和や美肌への改善などに役立つといわれています。
レッドクローバーを花ごと摘み取って乾燥させた物をハーブティーに用います。

チェストツリー

ホルモンバランスを整える働きがあるとされるため、女性のためのハーブとも呼ばれます。
コショウの代わりとして用いられることもあるので、食事やサプリメントから取ることもできます。

生活習慣の改善をして女性ホルモン分泌をスムーズにしましょう


ハーブティーを飲むことと合わせて生活習慣の改善も行うことが、育乳を目指して女性ホルモンを整えるためにはおすすめです。
次のようなポイントを心がけて過ごしてみましょう。

たんぱく質を取る

女性ホルモンをつくるもとになるたんぱく質は不足しないよう十分取りますが、中でも大豆には女性ホルモンをサポートするといわれるイソフラボンも含んでいるため、おすすめの食材です。

他にも肉や魚、乳製品のようにたんぱく質の豊富な食材があるので、バランスよく取りましょう。
またたんぱく質だけでなく、ビタミンB6やEなども女性ホルモンの安定に役立つといわれるので、ナッツ類を取ることもおすすめです。

十分な睡眠を取る

睡眠不足は体に負担をかけてしまい、ホルモン分泌に影響を及ぼす原因のひとつになります。
そのため普段から十分な睡眠を取るようにし、それでも翌日疲れが残るような時はもう少し睡眠時間を増やしてみましょう。

ストレス解消する

ストレスが女性ホルモンの分泌を乱しやすいため、日頃から少しずつストレス解消をしておきましょう。
好きな趣味を楽しんだりウォーキングなどで体を動かしたりする方法や、仕事中ではガムを噛む、パソコンやスマホから30分ほど離れるなどもおすすめです。

ハーブティーと育乳マッサージの併用でさらなるバストアップを目指しましょう

毎日の生活の中で、バストアップに役立つハーブティーを飲むようにしたのなら、スペシャルケアとしてオールハンド育乳マッサージも取り入れてはいかがでしょうか。
あらゆる育乳マッサージがある中でオールハンドマッサージは、スタッフが手のひらを使い丁寧にバストやその周辺を揉みほぐすので安心感があります。

マッサージによりバストにある乳腺が刺激され、脂肪を厚くする働きを促すことが期待でき、さらにその周辺の肩、背中、脇の下、二の腕までをほぐすことで柔らかくなったお肉をバストへ流すことでもバストアップが臨めるのです。

そしてオールハンド育乳マッサージでは、バストアップだけでなく、柔らかさや形など理想のバストを目指した施術が受けられるため、カウンセリングでは希望を詳しくスタッフに伝えておくことがおすすめです。

それだけでなく日頃オフィスワークが多くて肩こりなどに悩まされている方には、バスト周辺が揉みほぐされることでこりが改善されスッキリすることも期待できます。
その結果として体の動きやすさアップやストレス解消にもつながるというメリットもあります。

(まとめ)育乳にはどんなハーブティーを飲むといいの?

1.育乳のためにハーブティーを飲む時は、女性ホルモンのバランスを整えるタイプがおすすめです

セージなどのハーブをハーブティーにして飲むことは、女性ホルモンの安定に役立ち、育乳にもよいといわれています。

加えて生活習慣を改善し、女性ホルモンの分泌が整うように心がけているとバストアップも期待できるのです。

2.女性ホルモンを整えるといわれるハーブティーを取り入れましょう

古くから薬としても用いられてきたハーブの中には、女性ホルモンの働きをサポートするものもあり、育乳のために取り入れてみましょう。

育乳を目指したハーブティーに使われるハーブは、セージ、レッドクローバー、チェストツリーなどがあります。

3.生活習慣の改善をして女性ホルモン分泌をスムーズにしましょう

ハーブティーを飲むだけでなく、生活習慣の改善も行いましょう。

そのためには、たんぱく質を取る・十分睡眠を取る・ストレス解消するといった方法が女性ホルモンを整えることに役立ち、育乳につながります。

4.ハーブティーと育乳マッサージの併用でさらなるバストアップを目指しましょう

ハーブティーを飲む習慣に加えて、オールハンド育乳マッサージも受けてみましょう。

手のひらによるバストとその周辺の揉みほぐしをする施術で、乳腺を刺激し柔らかくなったお肉をバストへ流すという方法でバストアップが期待できます。