排卵を抑制するピルを飲むと育乳にうれしい作用があるといわれています


ピルはPMSの治療や避妊を目的として処方されるホルモン剤ですが、女性ホルモンの分泌が整うことで育乳にもうれしい働きがあるといわれています。

しかし育乳だけを目指す時にはまず生活習慣の改善から取り組むことがおすすめです。

まずは、ストレス解消や十分な睡眠、規則正しい生活を心がけましょう。

また、薬を使わない育乳ケアであれば、オールハンド育乳マッサージがあり、生活習慣改善よりも短期間で変化が現れやすいというメリットもあります。

ピルは女性ホルモンを調整する薬です

避妊やPMSの治療などを目的としてピルは使われており、現在日本で使われているピルの主流は低用量のものです。

ではピルはどのような作用をするかというと、成分に黄体ホルモンが含まれており、女性の体で分泌される黄体ホルモンを補ってその働きが正常に行われるようにします。

なぜピルが育乳にうれしい働きをもたらすかというと、ピルによって黄体ホルモンが調整された結果、排卵が抑制されることになります。

するとホルモンバランスが整いやすくなり、育乳に取り組んだ成果も期待できるようになるため、バストアップにつながるのです。

ピルの副作用に注意

ピルは避妊や病気の治療を目的として使用するもので、育乳だけを目的にした飲み方はあまり勧められていません。

なぜならピルはメリットばかりではなく、人によって副作用が出ることもあり、その程度も個人差が大きいからです。

そのためピルを使用する時は必ず医師の診察や指示を受け、その通りに使うようにしましょう。

育乳をする時は生活習慣改善で女性ホルモンを整えましょう


生理痛がひどい、周期が定まらないなどPMSの症状の緩和や避妊を目的としてピルが処方されることはありますが、育乳を目指す時にはまず生活習慣を改善してみましょう。

もちろん、PMSの改善にも生活習慣の見直しはおすすめなので確認してみてもよいでしょう。

それでは次のポイントが当てはまるかをチェックし、改善に取り組んでみてください。

ストレスがたまっている

女性ホルモンのスムーズな分泌を妨げる大きな原因となるのがストレスで、女性の社会進出にともない過大なストレスを抱える女性が増えています。

普段から少しずつストレスを発散しため込まないようにしましょう。

睡眠不足が続いている

睡眠中に体の調子を整えるため、睡眠時間が不足すると十分な代謝が行われず、女性ホルモンの分泌が乱れがちになります。

夜更かしせず寝る前にリラックスタイムを設けて、質の高い睡眠を目指しましょう。

生活のリズムが乱れがち

仕事やプライベートが忙しいとどうしても食事のタイミングを逃したり、寝る時間が遅くなったりしてしまいます。

しかし生活のリズムが乱れると調整のために体へ負担がかかりやすいことから、できるだけ生活のリズムを整えて過ごすようにしましょう。

オールハンド育乳マッサージは薬を使わずバストアップを目指します

バストアップのための育乳に取り組む場合、ピルのような薬を使う方法ではなくマッサージでバストの変化を導く方法があります。

その方法とはオールハンド育乳マッサージを受けることで、この施術ではプロのスタッフがバストやその周辺を手のひらでしっかり丁寧に揉みほぐします。

すると刺激を受けた乳腺やリンパの流れが促進されることにより、バストアップが期待されるのです。

オールハンド育乳マッサージは、手のひらで優しく行うケアのため薬を使わないことからも安心感の高い施術になっています。

しかも施術1回目から、バストの変化を実感しやすいというメリットも魅力の1つです。

生活習慣の改善で育乳に取り組み続けることは根気がいりますが、オールハンド育乳マッサージをプラスすると成果を短期間で目にしやすいため、モチベーションアップにもつながります。

また施術前にカウンセリングの時間が取られているため、ご希望のバストをスタッフへ伝えることで最適な施術を提案してもらえます。

(まとめ)育乳のためにピルが役に立つってホント?

1.排卵を抑制するピルを飲むと育乳にうれしい作用があるといわれています

女性ホルモンを補う薬のピルを飲むとそのバランスが整うことで育乳にも役立つといわれます。

しかし育乳だけの目的で服用するのではなく、生活習慣の改善から取り組みましょう。

また、薬を使わないオールハンド育乳マッサージの施術を受ける方法もあります。

2.ピルは女性ホルモンを調整する薬です

ピルは避妊やPMSなどの治療を目的として使われ、女性ホルモンの1つである黄体ホルモンを補います。

女性ホルモンのバランスが整うので育乳にも役立つといわれていますが、副作用が起こる可能性もあるため医師の指導の元で使うことが大切です。

3.育乳をする時は生活習慣改善で女性ホルモンを整えましょう

育乳してバストアップを目指すには、まず生活習慣の改善からがおすすめです。

そのためにはストレスの解消や十分な睡眠を取ること、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

4.オールハンド育乳マッサージは薬を使わずバストアップを目指します

バストアップを目指した育乳では、まずはピルのような薬を使わず育乳マッサージを受けてみましょう。

中でもオールハンド育乳マッサージなら、手のひらで行う優しく丁寧な施術のため安心感があり、短期間でバストの変化も期待できます。