胸を大きくするマッサージはいつ行うのがよいかは血流と生理後がポイントです


胸を大きくする方法の一つにバストマッサージがあります。
ただ闇雲にいつでも、バストマッサージをすればよいわけではありません。

より効率的で効果を考えると、いつやるかタイミングが重要になります。
そのタイミングとして、入浴中やお風呂上がりなどの血流がよい時に行うのが効果的と考えられているのです。

また生理後はエストロゲンが増加すると言われています。
エストロゲンは胸を大きくするために必要な女性ホルモンですから、そのタイミングでバストアップマッサージを行うのもおすすめです。

血流がよいタイミングでバストアップマッサージを行いましょう

胸を大きくするためには、バストアップマッサージや育乳マッサージが効果的だとされています。
しかしその効果をより高めたいのであれば、いつ行うのがよいかを考える必要があるでしょう。

バストアップマッサージや育乳マッサージの目的は、血流やリンパの流れにアプローチをすることと言えます。
そうすることで、胸が発達するために必要な女性ホルモンや栄養素を、スムーズに運びやすくなる効果が期待できるでしょう。

リンパは停滞しやすいので、バストアップマッサージなどでケアをする必要があります。
血流やリンパにアプローチができるマッサージを行うタイミングとしては、入浴中やお風呂上がりがよいと言われています。
なぜなら入浴中やお風呂上がりは血流が良くなっており、栄養素などが運ばれやすい状態になっているからです。

いつやるかについて悩んでいる方は、血流が良くなっているタイミングを基準に考えるとよいでしょう。
このタイミングを無視すれば思ったような効果が期待できない場合も考えられます。
そのため、いつ、バストアップマッサージをするかは重要になるのです。

生理後はエストロゲンが増えるため絶好のタイミングです


胸を大きくするためのバストアップマッサージをいつするか、タイミングの一つに、生理が終わったときも挙げられます。
生理前になると胸が張って痛くなることがあります。

これは女性ホルモンのプロゲステロンの影響によることが多く、とくに珍しい現象ではありません。
このほかプロゲステロンによって胸に水分が溜まり、むくむことが理由の一つとして考えられます。

また生理が始まって1日、2日目のタイミングでバストアップマッサージなどを行うと、生理での出血が多くなる可能性があるため、注意が必要です。

ほかにも生理中はプロゲステロンもエストロゲンの分泌量が減ると言われているため、このようなタイミングでバストアップマッサージをしてもあまり効果は期待できない可能性が高いでしょう。

しかし生理が終わると今度は女性ホルモンのエストロゲンが増加すると言われています。
エストロゲンは乳腺を発達させて胸を大きくするために重要なホルモンです。
そのためいつバストアップマッサージをするのがよいのか、その一つに生理が終わってから排卵期に入った時と言えるでしょう。

間違ったバストマッサージは負担が大きいので注意しましょう

バストアップマッサージは、基本的に下から上、外から内側へ優しくマッサージをするのがコツです。
また脇の下や、鎖骨の周辺には乳房への血管もあるだけではなく、リンパ節もあります。
優しくマッサージをすることで、よりエストロゲンが乳腺に届きやすくなることが期待できるでしょう。

より具体的な方法としては、手を交差させ、外から内側に向かって円を描くマッサージもあります。
またどちらか一方の胸に手を当てて、持ち上げるマッサージもよいでしょう。
ポイントは上へ引き上げるように優しく行うことです。

このマッサージによって乳房の血流だけではなく、乳腺も刺激されることが期待できます。
しかし注意したいのは、強く力を入れることです。

血行がよいタイミングでバストアップマッサージをしたとしても、力を入れすぎることで血管などがダメージを受けては意味がありません。

また自分で上手に行えない、面倒だという人は専門店もありますので、利用してみてはいかがでしょうか。
専門店で施術を行えば、胸を大きく育てるだけではなく、美しい形を作ることも期待できるでしょう。

(まとめ)胸を大きくするバストマッサージはいつすればよい?

1.バストアップマッサージはいつ行うのがよいかは血流と生理後がポイントです

胸を大きくするためのバストマッサージはいつやるか、タイミングが大切と言えます。

そのタイミングとして、血流が良くなっている状態や、エストロゲンの分泌が増える生理後がおすすめとされているのです。

2.血流がよいタイミングでバストアップマッサージは行いましょう

胸を大きくするバストアップマッサージは、血流やリンパの流れにアプローチします。

とくにお風呂上がりや入浴中などと言った、血流が良くなっている状態で行うことはおすすめです。

3.生理後はエストロゲンが増えるため絶好のタイミングです

生理が終わったときも、バストアップマッサージに効果的なタイミングだと言われています。

これは、生理後にエストロゲンが豊富に分泌されることが理由の一つとして挙げられるでしょう。

4.間違ったバストマッサージは負担が大きいので注意しましょう

バストアップマッサージのコツは、下から上、外から内側へマッサージをするのがコツの一つです。

またより効果が高くなるタイミングで行うとよいでしょう。
ただ力を入れ過ぎてはいけないなど注意点もあるので、専門店で行うこともおすすめです。