デコルテを鍛えることは胸を大きくするために効果的だとされています


胸を大きくするためには、いかに胸に脂肪をつけてボリュームを持たせるかということを意識しがちですが、デコルテを鍛えることで自然なボリュームを出すことができます。

デコルテのボリュームが胸の印象を左右すると言ってもいいほど、デコルテと胸の大きさには深い関わりがあるのです。

もし胸の大きさがそれなりにあっても、デコルテの肉づきが薄いと胸が小さく見え、胸も垂れやすくなります。

デコルテにボリュームが出せれば、ふっくらとした理想的な胸に近づけます。

デコルテが貧相に見えるのはクーパー靭帯の衰えによるものです

デコルテの肉がそげてきた、胸が下に垂れてきたと感じるのであれば、それはクーパー靭帯が衰えてきたせいかもしれません。

クーパー靭帯とは胸を支えるコラーゲン組織であり、皮膚や筋肉、脂肪、乳腺などを繋いで、胸を支える役割をはたしています。

クーパー靭帯があることで上を向いた形のよい胸になり、若々しいハリが生まれてくるのです。

ところがこのクーパー靭帯が伸びてしまうと、胸を内側から吊り上げる力が失われてしまうため、次第に胸は下へ垂れてきてしまいます。

クーパー靭帯が伸びる原因は主に加齢によるものであり、年を重ねるごとに結合組織がダメージを受けやすくなります。

胸全体の重さは変わらないのにクーパー靭帯だけが伸びてしまうので、自然と胸が垂れてしまうのです。

デコルテは第2の顔と言われることもあるくらい、女性にとって重要なパーツになります。

加齢によるクーパー靭帯の損傷を止めることは難しいですが、デコルテ周囲の血流やリンパの流れを良くすれば、胸を形良く大きくすることにつながるでしょう。

デコルテをハンドマッサージしてリンパの流れを改善しましょう


デコルテにボリュームが足りないのは、リンパの流れが滞っている可能性があります。

リンパはリンパ管、リンパ液、リンパ節から成り立ち、身体中を巡る排水管のような働きをして、体内の老廃物や余分な水分を取り除いてくれます。

リンパは手でマッサージをしないと、流れがスムーズにいかないことも多く、肌荒れやむくみなどのトラブルを引き起こすこともあるのです。

デコルテの周りのマッサージは脇の下にあるリンパ節を意識して行うと、胸をバストアップする効果が高まります。

マッサージで乳腺が刺激されると女性ホルモンの分泌が促進され、胸に栄養素も届きやすくなります。

素手でマッサージをするより、胸専用のクリームやジェルなどを塗った方が肌のすべりも良く、摩擦で肌にダメージを与える心配もありません。

加齢でデコルテが痩せていき、胸が小さくなることを諦める前にできることはたくさんあります。

日々のハンドマッサージを習慣とし、時々エクササイズも取り入れて若々しいデコルテをキープしましょう。

胸を大きくするためにデコルテを鍛えるエクササイズをしましょう

デコルテに筋肉をつけるエクササイズをすることで、デコルテにボリュームを出すことができます。

やり方は難しくないので、空いた時間を使って自宅で気軽に取り組めるのがこのエクササイズのメリットです。

腕立て伏せはデコルテを鍛える効果が高いですが、かなりの力が要るので女性には多少きつい動作かもしれません。

腕の力に自信がない方はなるべく負担の少ない方法で、腕立て伏せにトライしてみましょう。

テーブルを使った腕立て伏せ

まずテーブルの端に手を置き、かかとを少し上げて身体を前に傾けた状態で立ちます。

この時、手と手の間隔は肩幅よりやや広めがよいでしょう。

背中を伸ばして肘が背中より後ろに出るくらいまで曲げ、テーブルに身体を近づけます。

近づけた身体をテーブルから離し、身体を元の位置に戻します。

この動作を1セットとし、ムリのない範囲で行いましょう。

身体が慣れてきたら、少しずつ回数を増やしていくと効果が出やすくなります。

膝をついた腕立て伏せ

腕立て伏せは膝を床につけた状態でも行うことができます。

膝を痛めないように床にヨガマットなどを敷き、ムリのない回数から始めてみましょう。

(まとめ)デコルテを鍛えると胸が大きくなるの?

1.デコルテを鍛えることは胸を大きくするために効果的だとされています

胸を大きくするためには胸についている脂肪の量を増やすことよりも、デコルテを鍛えることが効果的です。

デコルテを鍛えると自然なボリュームを出すことができ、ふっくらとした女性らしい胸元に近づけるでしょう。

2.デコルテが貧相に見えるのはクーパー靭帯の衰えによるものです

デコルテが貧相に見えてしまうのは、クーパー靭帯の衰えが影響しています。

クーパー靭帯には胸を支えるという役割があり、コラーゲンを主成分とする組織で皮膚や筋肉と繋がっています。

加齢によって損傷を受けやすく、胸が垂れてしまう原因となるのです。

3.デコルテをハンドマッサージしてリンパの流れを改善しましょう

デコルテにボリュームが足りないと感じるのは、デコルテのリンパの流れが悪く、栄養素が行き渡らないせいかもしれません。

脇の下にリンパを流すイメージでハンドマッサージを行い、デコルテのケアに取り組みましょう。

4.胸を大きくするためにデコルテを鍛えるエクササイズをしましょう

腕立て伏せを続けることで、デコルテにボリュームを出す効果が得られます。

腕立て伏せはシンプルなエクササイズですが、デコルテを鍛えるのに適しています。

テーブルを使った腕立て伏せ、床に膝をついた腕立て伏せなど、簡単なものから始めてみましょう。