バナナを食べると胸が大きくなると言われるのはバナナにトリプトファンが含まれるからです


栄養価が高く腹持ちもよいことから性別や年代を問わず人気のバナナですが、実は胸を大きくする効果があると言われています。
栄養豊富なバナナには多くの栄養素が含まれていますが、その中のトリプトファンという成分にはバストアップをサポートする働きがあります。

胸を大きくするには質のよい睡眠をとることが大切ですが、トリプトファンは睡眠ホルモンであるメラトニンの素となる成分です。
バナナを食べてトリプトファンをたっぷりと補給することで、胸を大きくする効果が生まれます。

バナナには豊富な栄養素が含まれています

バナナはビタミンやミネラルなど、豊富な栄養素が含んでいることから、健康や美容を意識して食べる人が多い食材のひとつです。
快眠をサポートするトリプトファン以外にも、私たちの身体に必要な栄養素が含まれています。

ビタミンB1

バナナにはビタミン類が多く含まれていますが、ビタミンB1には糖質の代謝を促進する働きがあります。
脳に必要な糖分を素早く吸収し、体力の回復に効果的です。

ビタミンB2

ビタミンB2は脂質の代謝を促す働きがあるので、ダイエット効果が期待できる栄養素です。
皮膚や髪の毛などの細胞の再生にも関与しているから、美容によいとも言われています。

ビタミンB6

ビタミンB6にはたんぱく質の代謝をサポートする働きがあります。
たんぱく質をエネルギーに変換することで、筋肉や血液を作る材料となるのです。
また胸を大きくする作用があると言われています。

カリウム

カリウムには摂取した塩分を尿と一緒に排出する働きがあります。
利尿作用が強くなることで、高血圧やむくみの予防になるでしょう。

バナナは夜よりも朝に食べるのがよいとされています


バナナは手軽に食べられるフルーツなので気が向いた時に食べる方も多いですが、実は食べる時間帯は夜よりも朝の方がよいと考えられているのです。

夜に食べてはいけないということはありませんが、朝に食べる方が適しているとされるのにはつぎのような理由があります。
トリプトファンが脳内に達してメラトニンが分泌されるまでには、一定程度の時間が必要となります。
そのため朝食に摂取して夜に備えることが効果的であると言われているのです。

バナナと相性のよい食材のひとつに牛乳がありますが、牛乳にもトリプトファンが含まれているので一緒に摂るとトリプトファンをたっぷりと補給することができます。
バナナと牛乳をミキサーにかけて作るバナナミルクセーキは、夕食よりも朝食向きであることから朝、飲む方がよいとされています。

またバナナはフルーツの中では比較的カロリーが高いので、美容の面から見ても就寝を控えた夜よりも、1日のスタートを切ったばかりの朝の方が適しているでしょう。

バナナは腎機能に問題がなければ、1日あたり4~5本までなら食べてもよいと言われてます。
カロリーの摂り過ぎにならないよう気をつけながら、胸を大きくするための栄養補給をしましょう。

胸を大きくするために睡眠環境を整えましょう

バナナには胸を大きくするために必要な質のよい睡眠をサポートする働きがありますが、バナナだけを食べ続けていてもそれだけで胸を大きくすることはできません。

バナナはあくまでもサポート役になるので、バナナのもつ力を最大限に引き出すための自主的な取り組みが求められます。
バナナから摂取したトリプトファンが脳内に到達し、メラトニンが分泌される夜の過ごし方がとても大切になってくるのです。

深夜遅くまでテレビを見ていたり、スマートフォンを操作したりしていては、睡眠環境が乱れてメラトニンが分泌されにくくなってしまいます。
早寝早起きを心がけ、夜はしっかりと眠るようにしましょう。

また入浴時に胸のハンドマッサージをすることも、バストアップに効果的です。
鎖骨や二の腕など、胸の周囲を流れるリンパを脇の下へ流すイメージで行うとよいでしょう。
老廃物が流れて、胸の血行が改善されます。
ゆっくりとお風呂に浸かることで全身も温まり、質のよい睡眠も得られやすくなります。

(まとめ)バナナを食べると胸が大きくなる?

1.バナナを食べると胸が大きくなると言われるのはバナナにトリプトファンが含まれるからです

バナナには豊富な栄養素が含まれていますが、その中のトリプトファンに胸を大きくする効果が期待されています。

トリプトファンには睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンを作り出す働きがあるため、バナナを食べると胸が大きくなるのに効果的と言われているのです。

2.バナナには豊富な栄養素が含まれています

バナナには胸を大きくすると言われているビタミンB6のほか、ビタミンB1やビタミンB2、カリウムなどの栄養素を豊富に含んでいます。

バナナを食べることで代謝が促進されるため、ダイエットをサポートする役わりもあります。

3.バナナは夜よりも朝に食べるのがよいとされています

バナナは夜よりも朝に食べた方がよいと言われる理由は、トリプトファンが脳内に到達するのに時間がかかるためです。

バナナは夕食よりも朝食向きの食材であり、比較的高カロリーであることからも夜より朝に食べた方がよいと考えられています。

4.胸を大きくするために睡眠環境を整えましょう

バナナにはバストアップに欠かせない睡眠をサポートする働きがありますが、バナナの効果を最大限に引き出すには早寝早起きが肝心です。

また入浴時のハンドマッサージで胸のリンパを流し、血行を良くすることもバストアップに役立ちます。