胸が小さい原因としてブラが合わないことが考えられます


胸が小さいという悩みを抱えていらっしゃる方の中には、普段着けているブラが合っていないという可能性が考えられます。

体に合わないブラをつけていると、胸が小さく見えてしまうばかりか、バストそのものへ悪影響を与えてしまうおそれがあるでしょう。

解決法としては、正しくブラを着用することや、育乳マッサージなどで胸の形を整えることが挙げられます。

体に合っていないブラの状態はいくつか存在します

普段付けているブラのサイズが合っていないと、バストからお肉や脂肪が流れてしまい結果として胸が小さく見えてしまうおそれがあるでしょう。

ブラが体に合っていない状態は大きく分けて以下の6種類があると言われています。

  • 両腕を振ると胸のお肉が脇からはみ出てくる
  • 体を左右にひねるとカップが胸から浮く
  • 両腕を上げるとブラがずれ上がる
  • 両肩を回すとストラップが落ちてきてしまう
  • ジャンプをすると胸が大きく揺れる
  • 前かがみになると、ブラの後ろ側が上がる

では、自分の体に合っていないブラをつけ続けると、どのような影響が出てくるのでしょうか。

たとえば、胸の肉が脇などからはみ出てくる場合、バストが押さえつけられてお肉や脂肪が二の腕や背中に流れてしまい、結果的にバストが小さくなる原因になると考えられます。

また、カップが胸から浮いている、ブラがずれ上がるなどの場合、バストがしっかりと固定されていない状態にあります。

長期的に見たとき、クーパー靭帯が弱まる、または切れることや胸が垂れ下がるといった状態を引き起こす可能性があるでしょう。

正しいブラの着け方をしましょう


普段付けているブラが合わないという方は、正しいブラの付け方ができていない可能性があります。

まずは、正しいブラの着け方を知りましょう。

  1. 体を前に倒し、ワイヤーとバストの底辺の輪郭線を合わせ、そのままの姿勢でホックを留めます
  2. 前かがみのままストラップの付け根を少し浮かせ、バスト全体を手のひらで包みます。脇からしっかりと真ん中に寄せ、カップに収めて整えます
  3. 体を起こして、ストラップに人差し指が問題なく入るくらいがちょうどよい長さの目安になります

この方法で着けても、カップが浮いてしまったり、ずり上がってしまったりする方がいらっしゃるかもしれません。

その場合は、自分のブラのサイズをはかり直してみましょう。

加齢や、合わないブラを付け続けたことが原因で、サイズが変化していることが考えられるためです。

自分でもはかることができますが、可能な限り専門店の方にやってもらうことでより正確なサイズと自分にあったブラを提案してもらえるでしょう。

また、半年か1年ごとにはかりなおすことが理想ですが、難しい場合は新しく買いなおすときに確認することをおすすめします。

育乳マッサージで胸周りをすっきりさせましょう

自分に合ったブラを正しく着けて、見た目が良くなっても、やはりバストアップをしたいと考える方もいるでしょう。

その場合は専門のサロンで育乳マッサージを受けることを検討してみてもよいかもしれません。

専門知識を持ったスタッフが自分の悩みに合った施術を行ってくれるでしょう。

育乳マッサージにはさまざまな魅力があります。

バストアップが期待できる

胸だけでなく背中や二の腕をもみほぐし、脂肪の移動やリンパ・乳腺のマッサージを行います。

いらない脂肪をバストへと流して、バストアップすると同時に背中もすっきりさせる効果が見込めるのです。

バストの形を整えることができる

ただバストアップをするだけでなく、形を美しく整えることも行っています。

バストのトップの位置を高く、上胸をふっくらするだけで、見た目の年齢が若く見える効果があるというデータも出ています。

垂れたバストや肌のハリの回復

合わないブラを着けていたことが原因で、垂れ下がってしまったり、ハリが失われたりしたバストも、育乳マッサージで改善することが期待できるでしょう。

また、オールハンドのマッサージであれば手のひらで優しく丁寧にもみほぐすため、安心して受けられるメリットがあります。

(まとめ)胸が小さい原因は合わないブラにあるって本当?

1.胸が小さい原因としてブラが合わないことが考えられます

体に合わないブラを使い続けていると、胸が小さく見えるほかにバストへの悪影響が考えられます。

正しくブラを着けることや、育乳マッサージなどでバストの形を整えることで改善が期待できるでしょう。

2.体に合っていないブラの状態はいくつか存在します

ブラが体に合わないことで、バストを押さえつけることや、補助できていないことが起きる可能性があります。

脂肪がほかに流れてしまう、バストが下垂してしまうなどのおそれがあるため注意しましょう。

3.正しいブラの着け方をしましょう

正しいブラの着け方をしても、違和感が残る方は、バストのサイズをはかりなおしましょう。

なぜなら、バストの形や体形が変化したことでブラのサイズも変わっている可能性があるからです。

そのためバストを定期的にはかりなおすことが理想的でしょう。

4.育乳マッサージで胸周りをすっきりさせましょう

正しくブラを着用することと合わせて専門サロンの育乳マッサージを行うこともおすすめです。

バストアップだけでなく、形を整えたりバストの下垂や肌のハリを改善したりする効果も期待することができます。